Misha

ヴィンテージスワロフスキーを合わせて。ラコキーヌが魅せる新たな一面!

以前も紹介させていただいたフレンチライクなkawaiiブランドの「ラコキーヌ」。
可愛さはそのままに、なんとヴィンテージシリーズが登場とのこと。是非みんなに紹介させてほしい!

スワロフスキーでヴィンテージとは?と思ったけれどもちろん1895年の創設以来120年以上の歴史を持つスワロフスキーにもヴィンテージがあることも納得。今だから表現することができる色使いはもちろん、その当時だからこそ表すことのできる色使いは、どちらもとても素敵で、どちらにもその良さがある。スワロフスキーを使いアクセサリーを製作しているブランドは数多く存在するけれど、ヴィンテージのスワロフスキーに目を向けたブランドは少ないのでは?と感じた。


こちらがそのヴィンテージスワロフスキーを使用したアイテム。
「Vitrail dark(ヴィトラーユ ダーク)」という見る角度によって様々な色に見える不思議なカラー。一言では表現できない深みのある色合いがなんとも素敵。

元々クラシカルなデザインの物が好きで、ラコキーヌから生み出されるコスチュームジュエリーもヴィンテージライクなデザインの物が多い。スワロフスキーを使いアクセサリーを制作してきた過程を振り返り、ふと『こんなに歴史の長いスワロフスキー社のクリスタルガラスを使用しているのに、現在の物しか使用していない…!!』と思ったと語るラコキーヌデザイナーの沼本さん。
「今日まで120年以上も続いているスワロフスキー社、それだけでも凄い事であるのに毎年研究に研究を重ね、新しいカットやカラーの開発等、挑戦と進化を止めないスワロフスキー社のこれまで生み出してきた商品が気になって仕方なくなったと。
今では入手困難なヴィンテージスワロフスキーという貴重な石を用いて特別なアイテムが生み出せたら…「誰かにとって、特別な宝物と成る。」
一から新たに物を生み出している身としては最も嬉しくデザイナー冥利に尽きるこの思いとスワロフスキー社への敬意を考えると、ヴィンテージスワロフスキーを使用しない理由がない!!と閃きを感じ、製作する経緯となったとお話してくださいました。

今までもそうですが、ブランドを立ち上げる経緯やこのお話を聞いた時に沼本さんの心からワクワクするような煌めきを常に感じる。直接お話させていただいたときも連絡をやりとりするときも、本当にラコキーヌを、物を作るということが心から好きなのだなと。そんな魅力あるラコキーヌより新作が登場しておりますのでそちらもご紹介。

『サークル』をモチーフとした秋冬の新作アクセサリー。
普段はお花やリボン、ハートなど可愛い女子なモチーフが多いラコキーヌが、シックでモードなデザインに挑戦。
スタイリッシュな秋冬をイメージして長方形がサークル状にびっしりと並んだ形に深みのある色と透明度の高い色、中間色の5色を用いたデザインに。同一の色味でデザインされたアイテムも秋冬感がありつつも、年間通して身につけることができる飽きのこないデザインかつ、年代を問わないプレゼントにももってこいな一品に仕上がっております。
こちらは、ピアスのほかにもネックレス、ピンク系でまとめたお色違いもあるので是非チェックしてほしい!
オンラインショップがあるのでいつでもどこでも買い物ができるけれど、やっぱり実際に商品を手にとってみたいと思っている人に朗報!今月11月29日から12月12日までPARCO_ya上野にラコキーヌが出店します。オープンしたばかりの「ちょっと上の、おとなの、パルコ。」がコンセプトの大人向けパルコ。新幹線も止まる上野駅より徒歩すぐなので、都内の人はもちろん東京に遊びにくるついでにも寄りやすい場所にあるので是非お立ち寄りください。
人気の花火シリーズにもパール×スワロフスキーの新色がでたりとまだまだ進化の止まらないラコキーヌ。
なんとクリスマス限定アイテムも発売しているとのことなので、これはもう行くしかないね!

ラコキーヌ インスタグラム
ラコキーヌ 公式ホームページ

ラコキーヌ以前の記事はこちらよりどうぞ!