Misha

H&Mデザインアワード、セミファイナリストのPERMINUTE。今まで見たことないような贅沢なイヤホンが話題に。

work50_7

ここ何年も、ファッションは”ミックス”の時代。スタイルは全て出尽くしたとも言われるファッションクリエーションの世界では、もはやこの先ずっと”何か”×”何か”で目新しいものを作っていくことは、デザイナーの宿命なのかもしれない。(それでもやっぱりデザイナーたちに今まで見たことないような新しいスタイルを生み出してほしいという希望はずっと持っているけど!)

それなら、やっぱり期待したいのは若い世代のデザイナーたちだ。今日は、H&M DESIGN AWARD 2017のセミファイナリストにも進出したPERRMINUTEを取り上げたい。

perminute_17ss-011-thumb-660x438-627072

 

2012年から文化服装学院に通いつつ”ここのがっこう”でもをファッションを学んだデザイナーの半澤さんは、2016年に文化を卒業したばかり。生命、それにまつわる時間や空間などから未来を感じさせるような服作りをコンセプトに掲げ、独特のカッティングやシルエットを強みに服作りをしている。

H&Mのデザインアワードでは、セミファイナルまで進出したがまだまだ世界との差を感じたという。アグブーツを解体してリメイクしたジャケットや、ラグなどに使われるポニーの皮革のボトムス、キルティングが目を引く変形ドレスやパンツなど、服だけでなく生命や自然を感じさせつつ、既存の服を発展させたような一歩進んだ服でアワードに挑んだが、海外のクリエーターたちの技術力や作品のインパクトに圧倒されたという。英語力にもまだまだ課題をみつけたようだ。

 

スクリーンショット 2017-01-12 14.52.14

PERMINUTEのホームページでは、コレクションのコンセプトが見られる。デザイナーの頭の中が覗ける機会はなかなかないので、見てみるととても面白いと思う。どういう経緯でものが作られたのかクリエーションに込められた思いやストーリーを知ることで、最初に見たときと全く違う見え方をしてくることも多いので楽しめるはず。単純に、アーティスティックな人の頭の中ってすごく興味あるしね!

スクリーンショット 2017-01-12 15.39.45

これは実はピアスやイアリングではなく、イヤホン。もう一度言う、パープルのスワロフスキークリスタルがかがやくのは、イヤリングではなくて、贅沢なイヤホン。ピアスやイヤリングだったらちょっと女性っぽさが出すぎてしまうけれど、”ジュエリーイヤホン”ならテクノロジーで未来っぽいし、PERMINUTEのコンセプトがのぞき見える。

PERMINUTE HP

PERMINUTE Instagram

perminute_17ss-010-thumb-594x990-627071

perminute_17ss-008-thumb-660x932-627069

perminute_17ss-012-thumb-658x990-627073perminute_17ss-006-thumb-660x932-627067