Misha

遊びゴコロに富んだ大人が遊べるジュエリーブランド「talkative(トーカティブ)」

東京、渋谷にアトリエを構えるジュエリーブランド「talkative(トーカティブ)」。
「会話の生まれるジュエリー」をコンセプトに、ウィットの効いた遊び心あるジュエリーを提案する日本生まれのブランドをご紹介。
ブランドを立ち上げた2008年当時、貴金属や宝石を使った本物でありながらもカジュアルに身につける事の出来るジュエリーがまだまだ日本に少ない中、グラフィックを学んでいた感性を生かし、デザイナーのマロッタ忍氏により「talkative」は立ち上げられた。
今から約10年も前に立ち上げられたブランドと聞いてとても驚いた。拝見できる限りのコレクションを見ても常に新しさを感じるし、時と共に進化しているような印象を受けたから。良い意味でどこか普通ではなくて、けれどふだん使いにも、うんと華やかに見せたい時にも身につけることのできるジュエリーブランドだなあ、と。

ブランドには、貴金属や天然石等を使用した多様なデザインコレクションを有するファインジュエリーラインの”トーカティブ”、スワロフスキークリスタル等を使用したコスチュームジュエリーライン”トーカティブ バンケット”、ブライダルラインの”トーカティブ ブライダル”と3つのラインがあり、まさに身につけるオケージョンを問わない。

こちらのネックレスは、シンセティックレザーにスワロフスキーをあしらった唯一無二なデザインが注目を集めるコスチュームジュエリーラインの“トーカティブバンケット”。17AWの新色は深みのあるボルドーと、グレイカラーがメインで、レディライクなニュアンスが楽しめる。

ブランド「talkative(=おしゃべりな)」の名にちなんだリップデザインが可愛らしいリングもとてもキュート。

年月を重ねても肌に馴染み永く愛し続けられるジュエリーであるために、メンテナンスのご相談などお客様との関係の継続を大切に考えているトーカティブ。商品だけでなく、そのすべてからブランドのデザインの精神を感じることができ、これこそが支持される理由なのではないかと感じた。

誰かを思ってのプレゼントはもちろん、今年一年頑張った自分のためのご褒美としても是非。このブログでは紹介しきれないほどデザインがありますので、オンラインショップはもちろん、バーニーズ ニューヨークや伊勢丹新宿店、アッシュ・ペー・フランスなどでも取り扱いがあるので、是非お求めください。