Misha

2018年の春夏に向けて!カラーバリエーション別ショッピングのススメvol2。

2018年が始まってはや1ヶ月、日本も本格的な寒さが始まって、どうこの冬を乗り越えよう。。。
なんて思っているとパリコレクションではもう来年の秋冬コレクションが発表され、2018春夏に関しては、もう過去のことのような。。。寒い冬でも暖かな陽気を想像しながら、今年どんな服を着ようかななんて考えられることもファッションの良い点ではあるよね!

ということで、今回は今年の春夏に向けたカラー別ショッピングススメの第2弾!
気分まで上がるような、ピンク、パープル、イエローの3色にフォーカスしたアイテムをおすすめいたします。最後までどうぞお付き合いください。

まずは、ピンク。
ピンクといっても柔らかなベビーピンクにサーモンピンク、ローズピンクに桃色など、いろいろあるけれど、心の中までハッピーになれるフューシャピンク(ショッキングピンクともいうかな?)をオススメ!
寒い陽気が続くからコートはまだまだ手放せないけれど、インナーやワンピース、パンツにカラーを取り入れたり、靴やカバンといった小物類を手始めに揃えることは、春夏ファッションへ向けての準備第一弾。

お次は、イエロー。ハニーイエローやマスタードイエローのようなはっきりと黄色感のある色味をチョイス。
意外にもバッグからトップス、靴に小物までアイテムが充実していて、他の色よりもより春感を感じられるカラーのような印象。
メンズアイテムのようなシャツもさらっと合わせればかわいいくて、ヘッドアクセサリーやシューズ(頭の先か足の先)に取り入れれば冬から春にかけての寒さと暖かさを楽しんでいるような印象に。素材でも雰囲気ががらりと変わるので、ニットで取り入れることももちろん素敵だし、レースはもっと女性らしく振る舞えるこれからのシーズンのマストアイテム◎

 

最後にパープル(ヴァイオレット)カラー。
50年以上にもわたり世界のカラーオーソリティーとして、ファッションはもちろん、家具、業界デザイン、製品パッケージなどあらゆる業界向けにカラートレンドを提供しているパントン社。毎年のトレンドカラーを発表する「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018」として発表したのが”ウルトラヴァイオレット”というカラー(スミレ色に近い印象)。
ウルトラヴァイオレットは、2018年のトレンドカラーなのです!世界各国で活躍しているアーティストのテーマカラーがパープルであったりと、自己表現において、強い主張をもたらすパープルカラー。赤やピンクにも近しい色なので、パープルはちょっと派手だな、、、という人も、赤紫やピンクパープルなどといった同系色からなら身につけ易いはず。トレンドカラーを身近なアイテムから手にする方法で、春夏ファッションを先取りしよう!

あなたにとって、2018年も楽しい一年となるように。
毎日をランウェイに!